'07 8Gに行こう!!


2007年度全国8月ギャザリングの公式ブログです☆
by 07-8G
カテゴリ
全体
製作日記
参加者紹介
お知らせ
ギャザリングの思い出
ダスト
未分類
以前の記事
関連サイトリンク
最新のトラックバック
須磨離宮公園
from 一語で検索
'07
from K
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ギャザリングの楽しみ方

どうも。はじめまして。

えりっこと並んで、今回の全国ギャザリングの
担当理事をやっておりますさんちゃんといいます。
今、鳥取環境大学の大学院2年生です。

担当理事というのは、基本的に
実行委員会の運営の状況の全体を監督しアドバイスをして円滑な運営をサポートする
というところなのですが、今回のスタッフは個々人のスキルがとても高いので
あまり出番がないというのが正直なところです・・・。

しっかりしたスタッフが全国から集まってるからこそ、
企画にも期待が持てますよ☆


さてさて、本題の『ギャザリングの楽しみ方。』


『全国から“環境”に興味のある学生を集まる場を提供する』
というのがこのギャザリングの根本なのですが
全国から学生や社会人が集まってくるので
人間はたくさん、活動内容も十人十色、です。

中には、『先輩に誘われただけで来たんですけど・・・』という
大学1、2回生の方々もいらっしゃいます。

で、そんな中どうやって楽しむか。
参考になればと思って書いてみました。



◆楽しみ方 ~その1~
 全国の友達と知り合いになってみよう!

 これはある意味、簡単です。参加者が全国各地から集まってくるわけですからね。

 これが達成できると、もれなく日本全国に旅の宿ができます。
 旅行や就職活動でその人の家に行ったら、無料の宿泊施設になるし
 大学でのレポートで助けが借りれたり
 次回その人と会うのが楽しみになったり・・。
 
 とにかく楽しみが増えますね。
 中にはこいつは一生の友達だ!!なんて人ができるときも。



◆楽しみ方 ~その2~
 自分と同じ活動をしている人を見つけてみよう!


 なにかしらの環境活動をしているならば、これはぜひオススメです。
 キャンパスエコロジー、里山保全、環境教育、EMS構築、意識啓発などなど
 『環境』という中でも分野はたくさんあります。
  
 その中で、共通する活動っていうのを探してみてください。
 
 例えばゴミ拾い。
 海岸清掃もあれば、観光地美化もあれば、河川敷清掃なんていうのもありますね。 
 それぞれ状況が違えば、工夫を凝らして活動をしているもんです。

 行政のとの協働でゴミの処理費を節約している、清掃時間を早朝や深夜にやってみる
 清掃人数を増やすために工夫をしてみた。
 
 意外にも他の人たちの活動に参考となる活動を、自分たちでやってたりするんです。
 同じ活動の仲間を増やすことで、情報共有ができます。
 自分たちのいい活動に発展させることができますね☆まさに一石二鳥!!
 


◆楽しみ方 ~その3~
 同学年や同年齢で『こいつはすごい!!』という人を見つけてみよう!


 ワタクシ今年で24歳になります。
 同年齢では、中島美嘉や嵐の二宮和成、ソニンなど有名人がいます。
 有名人ってすごいなーって思いますよね。特に同年代。

 でも!!ギャザリングにもそういう人がいる可能性があるんです!!

 忘れもしません。2003年8月の当時大学2年生の全国ギャザリングのときでした。
 初めて参加したギャザリングで知り合った同い年の女性がいました。

 『このギャザリングが終わったら、貿易の協定が結ばれる会議が南米であるんだけど
 私は環境について考える立場から、協定には反対だから、それのデモに行ってくる。』

 サラッと言ってました。そして、実行したようです。
 環境の分野で有名人となる人と出会うことになることだってあるんです!!

 ここまで極端な例じゃなくても
 『あ、この人はしっかりと自分の考えを持っていて行動しているな』とか
 『自分と同じ学年なのにたくさんの知識を持ってる。すごいな』

 こういう人を見つけてください。
 そうすれば、これから先自分の勉強や活動の糧になると思います。



◆楽しみ方 ~その4~
 自分を知ってもらおう!


 そんな場に自分の身を投じるわけですから 
 せっかくなら自分のことも知ってもらいましょう!!

 知ってもらうより知ってもらった方が楽ですし。

 方法は簡単。 
 特徴的な格好をして、4泊5日を過ごす。
 ただひたすら、たくさんの人と話す。
 自分が専門としている環境活動のジャンルについて話す。

 自分を売り込んでおけば、そこから自分のためになる情報が入ってくること間違いなしです。
 
 例えば、『東京で温暖化についてのパネルディスカッションをやりたいんだけど
 パネラーが足りないから、あの人にきてもらう。』なんていうことがあるかもしれません。

 里山保全分野での第一人者がきて公演を開いてくれるから
 ぜひ、あの人に紹介してあげよう。ということもあるかもしれません。

 自分を売り込むことで、アンテナが広がり
 より有益な情報をGETする確立がぐんとあがります。



と、まぁ、こんなことをつらつらと書いてみました。
ギャザリング本番まで、あと2週間を切りました。

お金をいただく分、スタッフも必死になって運営をしています。
満足のいく4泊5日になるようがんばります。

現地でお会いしましょう!
[PR]

by 07-8g | 2007-08-17 22:50 | 製作日記
<< 申し込みが二日間延長になりました。 【参加者紹介】近藤 大介(こん... >>